KTS BIM/CIMセミナー<業務編>アーカイブ配信① お申込み

【満員御礼】定員に達したのでお申込みを締め切りました(2021.07.27 更新)

8/20(金)に同内容セミナーを開催致します。ぜひそちらへご参加ください。お申込みはこちら≫

内容詳細

名称
KTS BIM/CIMセミナー<業務編>アーカイブ配信①
~何が変わったBIM/CIM令和3年!!どうする3次元モデル成果物作成要領!! ~
形式
オンラインセミナー※7/30開催分録画配信
概要
国⼟交通省が推進するインフラDXでは令和5年度にBIM/CIMの全面実施が示されており、今年度はBIM/CIMに関連する基準類も様々な改定が行われました。
従来の「CIM導入ガイドライン」が「BIM/CIM活用ガイドライン」に改定され、ガイドラインの構成が再編されたほか、「リクワイヤメント」についても従来と考え方が変わっています。 また、今年度より「3次元モデル成果物作成要領」が制定されたことで、設計成果品の形態が大きく変わろうとしています。

本セミナーではそれらのポイントを解説するとともに、中部地方整備局BIM/CIM検討会に学識者として参加されている名古屋工業大学の秀島栄三教授をお招きし、「BIM/CIMが当たり前に使われるために」についてご講演頂きます。
日時
2021年8月6日(金) 13:30~16:00
プログラム
  1. ご挨拶

  2. BIM/CIMに関する講演(60分)
     講師:名古屋工業大学 秀島 栄三 教授
    「BIM/CIMが当たり前に使われるために」

    BIM/CIMは建設業界の生産性向上を目的として開発途上にある技術群であり、技術群ということは多様な利用者がいるということである。いかなる技術も利用者が習得することが必要である。 BIM/CIMには期待が寄せられる一方で様々な課題も抱えており、それらを解決する最大の近道は人材開発と考える。BIM/CIMのメリット、デメリットを整理するとともに、いかにして技術群を社会に定着させるか、人材開発の多様性、可能性についてご講演を頂きます。

  3. BIM/CIMの動向(40分)
     今年度のBIM/CIM動向と、主な基準類の改定内容についてご説明いたします。

  4. BIM/CIMモデルの利活用について(40分)
    3次元CAD「V-nasClair」「i-ConCIM_Kit」、情報共有システム「basepage」等を利用して、リクワイヤメントにおけるBIM/CIMモデルの活用方法など、設計業務に携わる皆様に必要となる機能についてご説明いたします。

(途中、10分間の休憩時間を設けております。)

参加費
無料
受講特典
  • V-nasClair無償利用ライセンス(50日間)
  • V-nasClairの利用方法に関する研修動画「KTS Clips」の視聴アカウント(50日間)
  • 受講証明書
※受講特典は、セミナー終了後のアンケートにご回答頂いた方にご提供させて頂きます。
※ライセンスおよびアカウントの無償提供は法人様に限定させて頂きます。また、1法人から複数の申し込みがあった場合には、提供ライセンス数を調整させて頂く場合がございます。
※ライセンスの利用および動画の視聴にはインターネットへの接続が必要となります。
※利用開始日に関係なく、ライセンス発行日より50日間のご利用となります。
客演講師
名古屋工業大学 秀島 栄三 教授
主催
川田テクノシステム株式会社
定員
先着700名 ※同業他社様からのお申込みについてはお断り申し上げます。
お申込期限
7月29日(木)※定員に達した場合は、期限前でもお申込みを終了させていただく場合がございます。
【満員御礼】定員に達したのでお申込みを締め切りました(2021.07.27更新)

よくある質問

  1. ≫受講証明書について

  2. 受講証明書はお申し込みを頂いたメールアドレスに対して1部のみの発行となります。
    1アドレスに対して複数の証明書発行は行えませんので、受講証明書が必要な方は個々にセミナーのお申し込みをお願い致します。
    なお、本セミナーは各協会または団体に認定されたプログラムではございません。セミナーを受講したことを証明するための書類となりますのでご了承ください。


  3. ≫複数人による視聴について

  4. お申し込み頂いたメールアドレスを利用して、1か所で複数人の方が視聴して頂くことは可能です。
    その場合、受講証明書は1名様分のみの発行となりますのでご了承ください。


  5. ≫【業務編】・【工事編】のセミナーの違いについて

  6. 今年度制定された「3次元成果物作成要領(案)」は詳細設計業務を対象とした基準となっております。【工事編】では「3次元成果物作成要領(案)」に関する説明は省略させて頂く予定です。
    また、リクワイヤメントについては業務と工事で内容が異なるため、それぞれの内容で説明をさせて頂きます。

お客様情報のご登録

【満員御礼】定員に達したのでお申込みを締め切りました(2021.07.27更新)

8/20(金)に同内容セミナーを開催致します。ぜひそちらへご参加ください。お申込みはこちら≫