KTS BIM/CIMセミナー<発注者編> お申込み

【受付終了】お申込みを締め切りました(2021.07.16更新)

内容詳細

名称
KTS BIM/CIMセミナー<発注者編>~何が変わったBIM/CIM令和3年!!~
形式
オンラインセミナー
概要
国⼟交通省が推進するインフラDXでは令和5年度にBIM/CIMの全面実施が示されており、今年度はBIM/CIMに関連する基準類も様々な改定が行われました。
従来の「CIM導入ガイドライン」が「BIM/CIM活用ガイドライン」に改定され、ガイドラインの構成が再編されたほか、「リクワイヤメント」については発注者自らが指定することになりました。 また、今年度より「3次元モデル成果物作成要領」が制定されたことで、成果品の形態も大きく変わろうとしています。

本セミナーではそれらのポイントを解説するとともに、国土交通省BIM/CIM推進委員会に学識者として参加されている宮城大学の蒔苗耕司教授をお招きし、「BIM/CIMの導入がもたらす建設生産プロセスの変革とインフラ分野のDX」についてご講演頂きます。
日時
2021年7月16日(金) 13:30~16:00
プログラム
  1. ご挨拶

  2. BIM/CIMに関する講演(60分)
     講師:宮城大学 蒔苗 耕司 教授
    「BIM/CIMの導入がもたらす建設生産プロセスの変革とインフラ分野のDX」

    3次元モデルの活用によるBIM/CIMとインフラ分野のDXの導入により、日本の建設生産プロセスは、今後、大きく変革を遂げようとしています。情報マネジメントの観点から、それらの重要性と今後向かうべき方向性について貴重なご講演を頂きます。

  3. BIM/CIMの動向(40分)
     今年度のBIM/CIM動向と、主な基準類の改定内容についてご説明いたします。

  4. BIM/CIMモデルの利活用について(40分)
    3次元CAD「V-nasClair」「i-ConCIM_Kit」、情報共有システム「basepage」等を利用して、リクワイヤメントにおけるBIM/CIMモデルの活用方法など、発注者の皆様に必要となる機能についてご説明いたします。

(途中、10分間の休憩時間を設けております。)

参加費
無料
受講特典
V-nasClairの利用方法に関する研修動画「KTS Clips」の視聴アカウント(50日間)
客演講師
公益財団法人宮城大学 教授 時苗耕司 様
主催
川田テクノシステム株式会社
定員
先着500名 ※同業他社様からのお申込みについてはお断り申し上げます。
お申込期限
7月8日(木)7月15日(木) 12:00

お客様情報のご登録

【受付終了】お申込みを締め切りました(2021.07.16更新)